スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ローテ]半分壁マンダ(20160116ローテオフベスト8)

2016年1月16日開催の第一回ローテアティオフin東京に参加しました。
第一回ローテアティオフin東京募集記事
第一回ローテアティオフin東京 まとめ


予選抜け即負けのベスト8でしたー


メガボーマンダドリュウズ
水ロトムファイアロー
バンギラスクレッフィ




ボーマンダ@メガストーン おんがえし/地震/身代わり/羽休め
 170-197-150-?-111-189 スカイスキン
 陽気ASぶっぱ

ドリュウズ@命の珠 地震/岩雪崩/アイアンヘッド/剣の舞
 185-187-81-?-85-154 型破り
 陽気ASぶっぱ
 地震でHガルドをだいたい倒せる
 アヘで意地メガマンダの捨て身耐えニンフィアをだいたい倒せる
 岩雪崩で無振りボルトをだいたい倒せる

水ロトム@拘りメガネ 十万ボルト/ハイドロポンプ/トリック/どくどく
 154-?-127-172-127-110 浮遊
 控えめCぶっぱ
 追い風込みで舞ギャラ抜き

ファイアロー@鋭い嘴 ブレイブバード/フレアドライブ/追い風/剣の舞
 154-133-91-?-89-195 はやての翼
 陽気ASぶっぱ

バンギラス@拘りスカーフ 冷凍ビーム/悪の波動/大文字/岩雪崩
 175-138-130-147-120-124 砂起こし
 臆病CSぶっぱ
 大文字+メガマンダの恩返し+砂合わせて無振りメガガル倒せる(数字過剰)
 大文字でHナットレイだいたい倒せる
 冷凍ビームでガブ一発(数字過剰)
 
クレッフィ@食べ残し リフレクター/身代わり/瞑想/ドレインキッス
 161-?-121-100-145-95 いたずらごころ
 穏やか
 瞑想2回でガルドのシャドボを身代わりがだいたい耐える
 他調整先失念



オフの5日前にオフ参加しなさいと脅されたので出場しました。
どういう軸でつくればいいのかローテやらなすぎて見当もつかなかったのですが
そこでローテのメガ枠はボーマンダ一強というマーケティングをいただき
以前ボーマンダ使っていたときは鉄壁瞑想クレッフィとか使ってたことを思い出し
そのメンツをとりあえず持ってくるところからスタートしました。

そもそもなぜ壁ではなく鉄壁瞑想かというところですが
見た目壁マンダですよというイメージ持たせて選出させた後に
実際トリックルームに対してめちゃくちゃつよいキャラクターだったみたいなところに魅力を感じたからです。
ボーマンダ入りでまず頭を悩ますのが対トリルクチートであるので
これを入れて対策大みたいな感じでした。
剣舞クチートに勝てねーだろみたいに思うかもしれないんですがまあちょっとまたれよ。

当然、以前使用していたので鉄壁瞑想クレッフィの弱い部分もわかっていました。
初期状態で時間稼ぎの他に場に参加する権利がないのほんとやばいですね。
特攻100威力50なので耐性生かして削った結果何かの範囲みたいな行動すらとれないのが気持ち悪かったです。
そういう背景もありついうっかり鉄壁やめてリフレクターにしてしまいました。
鉄壁じゃないことで当然いろいろ捨てていて、例えば鉄壁だとレートでクソみたいな遅延ができるんですね。
オフなんでやめたところはありますが、火力ないんで瞑想いっぱい積まないと相手落とせないんで;;
とか言いながらクソ遅延してもよかった説ありますね。まあ事実なのでまもみが連打マンよりは許されそう。
まず上からだとフル積みでガルドのみがわりが割れなかったり、同じくフル積みで
クレセリアに半分いかなかったりなので数的優位とっていく姿勢で組むならオフの30分とかよゆうそう。
ガルド下から叩くために最遅の選択肢とかあるかもなんですけど
追い風かけて上から叩きつつ回復せねばならないときがあると思い素のはやさ。
なんかいっぱいクレッフィについて書いたけど別に毎回選出するわけではありません。
今回の話ではないんですがクチート入りの人はだいたいクチート以外のなんかを犠牲にするムーブから入って
裏からクレセリアだしてトリルしてくるみたいな感じだったので遅延が刺ささってたことを思い出しました。

というわけで鉄壁からリフレクターにしたことで半分壁マンダになってしまいました……
別にガブ前でリフしてマンダ舞えばいいじゃんって感じなんですが今回竜の舞採用しておりません。
なにかで削って素恩返しの圏内に入れるをイメージして構築作ってる感じです。
竜の舞系統は押した瞬間ファイアローに弱くなると思っているので、
今回いかにマンダに最後まで元気してもらうかを重視して身代わり羽休めの採用が上に来ました。
相性面からして他のポケモンを殺そうとする技がだいたいマンダの身代わりで耐えれる
もしくは拘りな持ち物が露呈するところに身代わりの強さを感じています。
今回のメンツ的に正直クレッフィよりドリュウズと並ぶことが多いのですが
そのときの鬼火誘発感からの身代わりできるの気持ちいいですね。
地震の枠が竜の舞でいいかもなんですが、最後6匹眺めて相手のドリュウズにだいたい負けるのと
クレッフィの遅延で解決が禁止っぽいのでガルドの身代わりをわりに行く必要があるかもと思いここは地震。

このクレッフィボーマンダのどっちか2匹には長生きしてほしいというかそのようにプレイするので
あとは適当に捨て駒4匹を相性よく採用しました。(?)
いや他の4匹にいっぱい書くほどの情熱がないのでめんどくさがったのですがそんな感じです。
最低限のじゃんけんができる耐性をそろえつつ自分は捨て札最初から決まってるやつです。
ローテーションバトルってじゃんけんに頭ひねってプレイすると非常にメンタルを消耗するので……。
2枚は適当に捨て札だせるように選出して捨て札が捨て札なのにがんばってくれたら
なんかマンダの恩返し圏内に入っててわーいみたいなイメージですかね。
当然選出してから実は枚数足りてなかったと気づいたらさっさと悩まざるを得ないんですけど。

一応ちょろっと書いていくと、水ロトムドリュウズが遅いに分類されていて最悪何もできずに死ぬがある札なので
他は死ぬなら死ぬでちょっとでもいいからダメージ与えてから死ねと思いバンギはスカーフしてます。
岩雪崩とか十中八九撃たないので正直火炎放射でいいんじゃないでしょうか。
バンギラス君はめちゃくちゃ火力低いんですけど5ターンでもスリップダメージってやっぱり便利なんですよね。
悪氷炎ってタイプみてもいい感じなので並び見てから削り職人できる部分はよいと思います。
水ロトムはなんで眼鏡なんでしたっけ……
とりあえずオフ直前にぶっぱ眼鏡ハイドロでワンチャンクチート倒せるよみたいな話をしたせいで
Cぶっぱなんですが、正直十万をあてたら恩返し圏内な数字でいいんじゃないですかって今思いました。
逆に言えば捨て札としてこの程度の火力はほしいので眼鏡。
ピクシーまわりにトリックした後即毒撃つ構えがしたかったので毒。
ドリュウズも同じく対ピクシー札とリフ追い風からの筋がもしかしたらあるので剣舞持ち。
あとドリュウズが珠なのはバンギラスの混ざる選出パターンというか選出率が少ないので
地面としてボルトを一発で処理の必要にかられるときがあるからです。
低速低耐久なので撃ち分け前提なの結構つらいところあります。いちばんじゃんけんに近い位置にいますね。
ということで初手にガブボルトで並べてくると踏んだらバンギ出しちゃうふしあるんですが。
ファイアローは追い風の要請がとてもあるので鉢巻持つのは控えて
それでいて珠はもう取られてるということで鋭い嘴にしてます。
もしかして追い風に比重置くなら襷でもよい……?のかも。



こういう感じでオフに臨みました。

というわけで以下のオフレポをちゃんと書くつもりだったんですけど
ちゃんと書いてたら雑魚が露呈する感じの文章ができたのでやめました。(恥ずかしい)

オフレポというか雑感を並び立てていきたいと思います。



まず最初に書きたいのが、メガボーマンダの画面占有率高すぎなうえにクレッフィがとても小さいので
画面見てクレッフィの身代わりがあるかどうかがわかんないのがミスプレイ誘発の原因になることですね。
いや、使い古されたネタだと思うんですがほんとこれやばいのでクレッフィの身代わりはよわいと感じました。

上でクチートとかギルガルドとかファイアローとかガルーラとかピクシーとかニンフィアとか書いたのですが、
正直ほぼ対戦しなかったですね……。
クレセリアとはあいまみえることができて、ちゃんとクレッフィではめることができました。
ドレインキッスがゴツメに反応するの笑ってしまいますね。
というか遅延じゃないんですけどクレセリアに対する火力を見せつけたら降参していただけました。
すぐ上にクレッフィの身代わりはよわいって書いたんですけど耐性と高められる耐久で残りやすさはあります。
まあこの数字だとリフ込みでそこまでクチートのじゃれつくを1/4できないんですけどね。
このBの数字なんなんでしょう……

リフレクターと瞑想の両立についてですが、これはけっこう正解なんじゃないですかね。
もともと鉄壁で使っていたときは鉄壁になんか地震とかあわされたときですら種族値がひくいせいで
もはや詰みの圧力とかない程のHPしかのこらなくて悲しくなっていたので
最悪地震されてもいいやと適当にリフレクターしてからの残りHPを見てから
のちのちの方向性決めることができるのがメンタル使わずに済んでよかったと思うんですけど。

というか、ボーマンダ使おうと思ったタイミングとクレッフィの遅延性能に気付いたタイミングが違うので
ついうっかり遅延構築をオフに持ち込んでしまいましたね……
レートの遅延はじゃんけんを大幅に減らせるのでかなり強い選択肢なのですが
(いくらローテレートが過疎ゲーで時間もったいなくても最初から遅延を考えてプレイしたほうが最終レート高そう)
オフにそぐわないポケモンを持ち込んですみませんなところ。

このオフではメガボーマンダ率が高く、(マンダ11ガルーラ4クチート2)
このマンダが舞わないので相手のメガボーマンダによわいのがよわいとわかってしまいました。
メガボーマンダ一強をちゃんと解釈しなかったツケって感じですね。
リフ追い風で頑張ってケアみたいな考えだったんですがさっさと舞った方がはやい。
羽休め実は一回も押さなかったしここが竜舞がこのオフに限っては正解と思いました。
ちゃんとファイアローと対戦しなかったので他のときは正解なのかどうかはわからないです。
身代わりはめっちゃ押す機会あってしかもつよかったです。
壁に強いってどうすればいいのかわかんないですけど、とりあえず竜舞無いのは壁によわいでよいです。

正直スカーフバンギラスってポケモンはわからないのですが
わからないなりに雨パに対しては初手バンギでヤクザしようと決めてたのでヤクザしました。
対雨パは2戦だったのですが初手にニョロトノ来たのが1回・来ないのが1回で
しかもその両方負けたのでヤクザが弱かったです。
無振りってメガラグの素滝登り(陽気メガガルの地震ぐらい)でつい死んでしまわれるぐらい耐久低いので
耐えてくれるぐらいの耐久振ったほうがよかったかもなのですが
Cの数字落とすとナットレイ怪しくなっていくのでわからないですねやっぱこのポケモン。
でも雨パに対しての初手はさっさと水ロトム出すべきなのはわかりました。
一応スカーフ冷凍ビームをガブリアスに2回当てたのでよかった部分はあります。
撃ち分けの要請を感じないこともないですが優先順位が速さなのは雨にぼこられても気持ち変わりません。

せっかくだから他のポケモンについても触れたいと思ってたんですが
なんか目立つところなかったかもしれない……
ドリュウズのアイアンヘッドひるみがつよくて勝ち確したのと
相手のリザードンのソラビに怯えつつ水ロトムで十万撃ったらなんか倒せて安心だったぐらい。
いやドリュウズはなんかバンギと並べてたら砂かきと勘違いされましたね。
6匹見渡してドリュウズ以外で水ロトムどうやって倒すのみたいな空気あるので
すぐにばれそうと思ってたのですが並べてしまえばわからない筋を見出しました。
なんかdisったみたいな文章なんですが勘違いしていただいた相手が本オフ優勝者のワイルドさんなので
わかんないのがふつうというかマンダクレッフィはロトム程度ごり押すことができるみたいな認識なのかもですね。
てか書いてて気付いたんですが眼鏡ロトム程度だったら羽入りマンダで制圧できそうですね……。
ワイルドさんとは予選が同ブロックで、ブロック内勝敗の関係でワイルドさんには予選抜けさせていただいたところあるので
情けないながらも感謝してます。(感謝したかったから名前出した。)
ワイルドさん優勝おめでとうございます。

ローテから離れてかなり長い、
というかトリミアン構築以来(トリミアンってなんだ!? [ローテ]トリミアン
の説があるのでなんか環境のボーマンダ多すぎなところにびびってる感はあります。
(今回のKPとかの記事 第一回ローテアティオフin東京 まとめ)
もっとガルーラクチートと対戦したかった……。
やった対戦のメガ枠マンダマンダラグラージミミロップリザードンチルタリスでした。
マンダ一強とはいいますがこうして見ると選出時の圧力が高い4匹で魅力的です。

構築には関係ないんですけど6thにおいてシザリガー入りパーティが4位にくるのいいですね。
5thのときのオフでシザリガー使ってオフの予選突破した経験があるのでくるものがあります。(老害)

5日前にぽっと考え直した構築ということで選出のぶれはかなりありました。
瞑想クレッフィを使いたいという思いが先行した結果、選出の不適当で負けた説があります。
クレッフィに拘らずにマンダロトムドリアローという構築のコア感あるこれを理解しにいった方がよかったのかも。
ということでここまで書いてきてなんですが
同じような構築使ったハンゾーさん(同オフベスト8の構築記事 第1回アティオフ使用構築 某バンギスタン & 対戦レポート
に構築手伝ってもらいましたというかボーマンダ使えと圧力かけられました。
メンツとしてはクレッフィがクレセリアになっている程度の違いですね。
これのマンダロトムドリアローという基本選出につよい意志を感じるのでよければ参考にしてください。


まあ久々にローテだったんですけど予選抜けることができ、とてもうれしいです。
非常に運がよかったのでベスト8どまりかという気持ちもあるのですが、
老害に恥じない成績でブログ更新権を得たなと思ったので記事作成しました。
第一回ローテアティオフin東京の主催のアティエスさんに感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴろくん

Author:ぴろくん
かなしい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
訪問者数
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。